ケースのデザインで選ぶ

定番人気!スタンダードなデザイン

丸い「ラウンド」は、普段使いに留まらず、フォーマルな場でも着用できるので大人気。楕円形の「オーバル」、アーモンドのような形の「アーモンド」には、繊細なデザインが多く、レディースに多いという特徴があります。正方形の「スクエア」、「レクタンギュラー」という長方形のデザインも人気です。「スクエア」は盤面のムーブメントが丸型、「レクタンギュラ―」はムーブメントも長方形になっていることが多いでしょう。丸いデザインは一般的に柔らかい印象となり、四角い形の腕時計はスタイリッシュな雰囲気を演出してくれます。丸みを帯びた四角形の「クッション」は座布団のように柔らかい印象を持っているので、丸と四角のいいとこ取りといえるかもしれません。

ちょっと珍しい!?一味違うデザイン

「トライアングル」はその名の通り、ケースが三角形になっています。左右非対称の三角形であることが特徴的で、一度見たら忘れられないデザインも。個性的なデザインを求める人におすすめです。「オクタゴン」という八角形のデザインも珍しいデザインであることで知られています。「オクタゴン」はアール・デコ全盛期に登場したことから、アンティークな雰囲気をまとっているデザインといえます。「トノー」は、一見「レクタンギュラ―」と見間違えてしまうかもしれませんが、よく見ると縦長の長方形の中央が丸みを帯びています。「トノー」とはフランス語で「樽」の意味。名前通り、樽型のデザインです。これらのデザインを選んだら、他の人の腕時計のデザインと被ることはほぼないといえるでしょう。