メカニックなデザインを選ぶ

メカニックとは機械式時計のこと

メカニックな時計とは機械式時計のことをいいます。時計は、クオーツ式駆動と機械式駆動の2種類に分けることができます。クオーツ式は電池を使用して時間を刻むタイプですが、機械式はゼンマイを巻き上げ、それがほどける力を利用して時間を刻むのが特徴です。機械式には自動巻きと手巻きがあります。自動巻きは自分の手で巻き上げる手間がありません。基本的に腕の振動などで勝手に巻き上がってくれるため、つけているだけでも駆動させることが可能です。ただ、内部にローターが入っている分やや厚みが出ます。一方、手巻きの方にはローターがなく、その分自動巻きより薄いのが特徴です。その代わり、自分でしっかり巻き上げておかないと駆動してくれません。

スケルトンタイプのデザインがおしゃれ

時計にメカニックなデザインを求めるなら、スケルトンタイプがいいでしょう。ケースの一部がスケルトンになっているデザインで、内部の機械の動きが見えるようになっているタイプです。特に機械式時計の場合は高級なものが多く、内部の精巧な動きを楽しむのも時計好きな人にはたまりません。つまり、内部の機械そのものがデザインの一部になっているという感覚です。機械式の場合、長く使うことを想定して作られたものが多く、意匠も高級感を出している傾向が見られます。クロノグラフを搭載した時計など、機械としても十分目を楽しませてくれるでしょう。ケースがスケルトンになっている時計を購入するときは、バンドとの相性を考えてデザインを選ぶこともポイントです。

パテックフィリップのアクアノートは、独自開発のバンドと八角形のベゼルを採用した、スポーツ系デザインの時計です。水や紫外線に加えて、腐食や肌荒れにも強く、豊富なカラーから選べるストラップも特徴です。